このページはJavaScriptを使用しています。
ご使用中のブラウザはJavaScriptが無効になっているか、JavaScriptに対応していません。
JavaScriptを有効にするか、JavaScriptが使用可能なブラウザでアクセスして下さい。

お知らせ

2019年度 総代会方針案ダイジェスト版が完成しました!

2019年度総代会方針案ダイジェスト版が完成しました。

2019年度 総代会方針案ダイジェスト版

2019年度スローガン
「事業と活動を通じた社会貢献をひろげ、”最期まで安心の在宅生活”を実現します」

2019年度のすすめかた

1.地域包括ケアを推進し、介護と医療の一体化したサービスの提供をすすめます

 ①事業所を増やし、利用者増をはかります

 ②在宅サービスの限界点を高め、「最期まで家で…」のニーズにお応えします

 ③経営活動は3つの柱(利用者増・コンプライアンス・質の向上)ですすめます

2.「楽しく、おいしく、オシャレ」な地域活動をひろげ、地域共生社会づくりをすすめます

 ①誰もが参加できる「くらしの安心ネットワーク」をひろげます

 ②ブロック・支部活動を活性化し、担い手をひろげます

 ③くらし・平和活動を守る活動をすすめます

3.“地域包括ケアを担う人づくり”をすすめます

 ①職員育成4つの視点の具体化・実践をすすめます

 ②創意工夫を凝らし、人材確保・育成をすすめます

 ③組合員と職員がともに学び、協同をひろげます

2018年度のまとめ

1.地域包括ケアの水sン、介護と医療の一体化したサービスの提供

 ①地域包括ケアとICF(国際生活機能分類)の実践をすすめました

 ②地域密着型サービスを中心に積極的な新規事業を展開しました

 ③経営活動は3つの柱(利用者増・質の向上・コンプライアンス)ですすめました

2.健康づくり・助け合い活動をひろげ、「くらしの安心ネットワーク」づくり

 ①ブロック・支部活動の活性化をはかり、”楽しく、おいしく、オシャレ”な地域活動をひろげました

 ②くらし・平和を守る活動をすすめました

3.“地域包括ケアを担う人づくり”

 ①「職員育成4つの視点」に基づき、職員研修をすすめました

 ②創意工夫を凝らした人材確保と育成を推進しました

 ③組合員と職員がともに学び、協同をひろげました